男 脱毛 変

ムダ毛が悩みの女性がサロンやクリニックで脱毛をするという話はよく耳にしますが、では、男性が脱毛に通うのは、変なことでしょうか?

 

少し前まで、メンズエステに通う男性といえば、芸能人くらいなものでした。
それと反比例して、一般の男性がメンズエステに通うと聞くと「自意識過剰」や「気持ち悪い」という印象を受ける人もいました。
しかし現在では、メンズエステはもはや一般化しているのです。
「男性も化粧をするべきだ!」なんて、少し前までは到底理解できない発想も出てきています。

 

今は、性別問わず「エステで自分のコンプレックスを解消する」という利点を考えるのが、当然なのかもしれませんね。
実際、若者だけではなく、中高年の世代でも、ヒゲ剃りが面倒だからと、ヒゲの永久脱毛を開始する人が、意外と多くいらっしゃるようです。
しかし、それらを女性目線で見た場合、ムダ毛の量を減らす程度のレベルで脱毛をするというのは、何ら問題ないようですが、無毛のツルツル状態は、返って気持ちが悪いと感じる女性が多いようです。

 

ヒゲを剃ったあと、カミソリ負けをする、肌荒れする、泥棒顔になる、剃りすぎて青ヒゲになる・・・こんな症状になるよりは、よっぽどマシですから、ヒゲの濃さがどうしても気になってしまうようであれば、思い切って脱毛した方が、女性ウケが良いように見受けられます。
あまりにも濃いヒゲや、不潔に見えてしまう印象のヒゲのレベルであれば、ヒゲ脱毛を考えてみるのもいいかもしれません。