ヒゲ 薄くする方法

1日の中で必ずヒゲを剃らないと、青髭になってしまうくらい濃いヒゲに悩んでいたり、どうしてもヒゲを薄くしたいときは、どうすればいいでしょうか。
ここでは、そんなヒゲを、薄くする方法をお話していきたいと思います。

 

■毎日のヒゲ剃り回数を減らしたい、ヒゲの処理を楽にしたいなら、「レーザー脱毛」

 

永久脱毛まではいかずとも、ヒゲを剃る回数を、3〜4回に1回程度で済ませたいのであれば、レーザー脱毛がお薦めです。
レーザー脱毛は、医療行為ですから、エステサロンではなく、クリニックで行いましょう。
レーザー脱毛は、完全に毛がなくなるものでは、ありません。
一時的に毛をなくすことは可能ですが、最終的には、ある程度、毛が薄い状態を保つことが出来ます。

 

レーザー脱毛後に、ムダ毛のない状態がしばらく続き、その後、ちょっとだけヒゲが生えてくる、というような感じになります。

 

出勤前に、毎朝しっかりとシェーバーでヒゲのお手入れをしているのに、夕方にはジョリジョリしてしまうヒゲも、週1〜2回程度の簡単な処理だけでよくなるでしょう。
毎回、処理のたびに、肌を傷つけて出血してしまったり、ヒリヒリに悩まされたり、ピンセットで1本ずつ抜くといった、煩わしい自己処理からも解放されるのです。
そうなるまでに、やはり最初に費用が掛かりますが、手間やヒゲ処理に使用していた消耗品、脱毛効果の持続から考えると、損はないですよね。

 

■永久にヒゲが生えないようにしたいなら、「ニードル脱毛」。

 

ヒゲがずっと生えてこなくなるのを実感し、200%の脱毛効果を期待するのであれば、ニードル脱毛(針脱毛)が、おすすめです。
レーザー脱毛や、光脱毛では取りきれないようなムダ毛でも、美容電気(ニードル脱毛)であれば、1本単位で取り除いていくので、仕上がりはツルツルになります。
ニードル脱毛なら、全体的にムダ毛をなくす、頬や首のムダなヒゲをなくす、ヒゲを間引いて薄くするなど、お好みの状態にする施術に対応が出来るので、毎日のシェービングの煩わしさだけでなく、お肌への負担も軽減することが出来ますから、肌が弱い人にもお薦めです。

 

最近の男性は、ヒゲを鼻の下だけ残したり、あごヒゲだけを残す、フェイスラインのヒゲを整えるなど、ヒゲを自分好みに自由にデザインし、お洒落としてヒゲを楽しむことの出来るニードル脱毛の施術を受けています。