ヒゲ 永久脱毛 デメリット

ヒゲ脱毛のデメリットといえば、やはり「ヒゲを伸ばしたい」と思ったときに、思うように伸ばせなかったり、脱毛処理した毛が抜け落ちるまでの2〜3日の間は、脱毛したヒゲ部分が汚く見えることにあるのではないでしょうか。
また、脱毛する回数分、施術費用が掛かるため、脱毛に長期間必要とする場合、その分お金が掛かってしまう点でしょう。
ですが、ヒゲが濃くて、朝きちんと剃ったのに夕方には青ヒゲになってしまったり、カミソリで肌荒れを起こしてしまう人にとって、ヒゲ脱毛は、「肌が綺麗になった」「毎朝のヒゲ剃りが楽になった」などのメリットが大きいので、デメリットは気にならないようです。

 

ムダ毛を脱毛したい場合、家庭用の脱毛器、クリニックでの脱毛、エステサロンでの脱毛、このように主に3つの選択肢があります。
ここでは、選択肢それぞれの特徴についてお話したいと思います。

 

【家庭用フラッシュ脱毛器は、出力が弱いので、脱毛効果に疑問がある】

 

家庭用脱毛器のメリットは、自宅で手軽に、自分の都合に合せて好きなタイミングで使用することが出来るところにあります。
ですが、家庭用脱毛器は、誰もが安全に使用出来るように設計されているため、出力が弱く、脱毛効果が弱い部分が難点であるといえます。

 

また、全ての処理を自分で行わなければならず、やがて面倒になり、結局脱毛サロンに通ったという人も多くいます。
背中やうなじ、ビキニラインなどの、自分で処理することが出来ない部分も多くあり、脱毛機器によっては、カートリッジなどの消耗品を追加購入しなければならないこともあり、思ったよりも、ランニングコストが掛かることもあります。

 

【クリニックの脱毛の主流は医療レーザー、フラッシュ脱毛を扱うクリニックは小数】

 

クリニックでフラッシュ脱毛を導入しているところは、とても少ないです、クリニックは医療レーザー脱毛が主流です。
医療レーザー脱毛は、感じる痛みが強いので、あまりお薦め出来ません。
フラッシュ脱毛というのは、「面」でムダ毛処理が出来るので、一度にある程度の範囲を処理することが出来るのに対し、レーザー脱毛は「点」でムダ毛を処理するので、長い期間を必要とし、その分費用も掛かります。
また、肌表面の温度を上げてしまうので、ヤケドなどのトラブルが起きる場合もあります。

 

【エステサロンならフラッシュ脱毛の効果大!同時にお肌も綺麗に♪】

 

エステサロンでは、フラッシュ脱毛でのムダ毛処理が主流です。
家庭用の脱毛器とは、比較にならないほど高性能なフラッシュ脱毛機器を使用して施術を行うので、高い脱毛効果を得られると共に、少しの痛みで脱毛することが可能です。
また、コラーゲンやヒアルロン酸のトリートメントを組み合わせることで、脱毛しながら美肌も手に入れることが出来るのが、サロン脱毛のメリットです。
全てプロのエステティシャンがやってくれるので、安心ですね。